新宿を中心に訪問鍼灸を行っております。女性の施術なので安心。

訪問鍼灸はり・きゅう Recreation


施術の流れ

1. 予診表の記入
質問項目がある予診表に記入していただきます。
この予診表を基に問診などの診察を行いますので、
なるべく詳しく教えてください。
 
2. 医療面接(問診)
現在の症状だけでなく既往歴、薬の服用状況、アレルギー、体質や日常生活なども含めた幅広い問診をします。
答えられる範囲でお答えいただき、そこから原因などを探す、
重要な診察手順です。
さまざまな不調を訴えてください。 もちろん施術時でも質問や身体の不調などをお話し下さい。

3. 望診・切診(触診)など
東洋医学的な身体観察法を行います。
顔色などの観察をはじめ、皮膚の状態やツボの反応、舌・脈の確認、腹診など身体の観察をすることによって、
総合的に健康状態を分析します。

舌診:身体の鏡と言われる舌を観察し、健康状態を推察します。
脈診:脈の強弱や力の過不足、頻度、緊張度など脈を観察します。
腹診:内臓の情報が直接現れる腹部の触診は、
東洋医学には欠かせない重要なプロセスです。

4. 検査など
必要な 運動障害や痛み・痺れなどを主訴とする場合は、
姿勢観察や筋力検査などを行い、
どこの組織が症状と最も関係が深いか、
検査を行いながら原因を探ってゆきます。

5. 施術
仰向け(仰臥位)・うつ伏せ(伏臥位)・横向き(側臥位)・座って(座位)など
手足、腹部、背中、肩周り、足の背面など必要なツボに施術をしていきます。
多くの場合、手足の末端などから治療を始めます。
それらのツボが発信する情報を得ながら同時に治療に使います。
ツボの反応に応じて鍼灸の種類や手技・刺激量を使い分け、健康に導きます。
必要に応じて鍼を置いてリラックスしてもらいます。
ウトウト眠くなって、身体も心も緊張が解きほぐれます。

6. 施術終了
症状、舌脈などの変化を最終確認しながら、
日常の注意点や東洋医学的なアドバイスを話し合います。

※以上の「診察の流れ」は一般鍼灸です。 予診表の記入は初診のみとなり、
   症状や痛みの程度、メニューなどにより手順が変わります。

訪問鍼灸はり・きゅう Recreationのご案内

住      所:
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-23-9
アクセス:
南北線、JR線四ツ谷駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-5315-4830
受付時間:
■火水木金 10:00~20:00
■土    10:00~17:00
休業日:
日曜・月曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ