新宿を中心に訪問鍼灸を行っております。女性の施術なので安心。

訪問鍼灸はり・きゅう Recreation


カッピング(吸角)について

吸角療法(カッピング)は、吸い上げることで血管が一時的に縮小し、
放すことで血管が拡張し血流が良くなるのを狙っています。

血流が良くなれば、痛み、凝りなどが、緩和し、体内の新陳代謝も促進され、自然治療力が働きます。

chinatsu cup2 HP150.jpg 吸角の吸引刺激は皮膚が引っ張られ、
体内(特に皮膚の表面付近の毛細血管内)に滞っていたドロドロとした血 (東洋医学で言う瘀血(おけつ))が、
皮膚の表面にまで引き上げられます。
そうすることで、血液の循環を良くして、血行を促進、そして膝痛、肩こりや腰痛をはじめとした、筋肉のコリや痛みの症状を緩和させるという療法です。

吸角の術後で体がだるくなったりする場合は、
血の流れが促進され効果がでている状態といえます。
他の治療法が体表から体内に向かって刺激を加えていきますが、
唯一、吸角療法のみが 体表から外に向かって皮膚・脂肪・筋肉を吸い上げます。
 
吸角療法は、まさに血液の浄化と血行促進にあります。
• 血液をきれいにする。
• 血行を良くする。(冷え性、高血圧、低血圧など)
• 血管をはじめ、組織を強くする。
• 免疫力が強化される。
• 皮膚の若さを保つ。(アンチエイジング効果)
• 内臓や諸器官の働きを活発にする。
(婦人科疾患、不妊症、生理不順、消化不良、便秘など)
• 自律神経を正常に調整する。(自律神経の失調、不眠症など)
• 体内から体外への老廃物の排泄を助ける。(デトックス効果)
• ストレッチと強力なマッサージ効果。(肩こり、腰痛)

 セルライトの除去
 
・身体に滞りがある人ほど、赤黒く痕が1~2週間残ります
・肌の弱い方は皮膚に多少痛みが残る場合があります
・肌の強さにより施術時間に多少個人差があります
・副作用ではなく身体が良くなっていく過程でかゆみ、だるさ、
   眠いなどが表れることがあります
   一日から三日位でおさまり、その後は具合が良くなります


症状が強いと紫色の痣が濃く出ます。改善してくると痣の引きは早くなり、
色も付きにくくなります。
  
              吸角には色々な手法があります。

火罐法    ガラス容器にアルコールの火で真空にして吸引するsuidama150.jpg
針罐法    鍼を皮膚に刺し真空にして
瘀血を吸い出す
走罐法    皮膚にオイルを塗り吸い玉を
スライドさせる
抽気罐法 手動のポンプで吸い玉を吸引する
留罐法    数分間そのまま固定しておく
閃罐法    吸引させたらすぐ外すを繰り返す
             
などなど
吸角にもガラス玉、プラスチックなどありますが
部位や症状により施術させていただきます。

訪問鍼灸はり・きゅう Recreationのご案内

住      所:
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-23-9
アクセス:
南北線、JR線四ツ谷駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-5315-4830
受付時間:
■火水木金 10:00~20:00
■土    10:00~17:00
休業日:
日曜・月曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ